左手の薬指にはめるのはどうして?

 左手の薬指はブライダルフィンガーと呼ばれ、結婚をするまではこの指にリングをつけてはならない、たいへんに処女性が強い指です。

 ギリシャ神話で、左手の薬指は心臓と直結していると考えられ、その頃から特別な指と信じられていました。 薬指から心臓にかけて「愛の血管」が通っていて、そこに指輪をする事によって魔力を封じ、心をつなぎとめたとされています。薬指の動脈を神聖な金属である銀で封印することによって、あなた以外は愛しませんと誓うことになるそうです。

 また、リング=終わりが無い=「永遠」という意味を込めて宝石を指輪に加工し、女性に贈るという風習が生まれたようです。

ティアラ

 新宿で人気の結婚式場といえwest53rd 
 
新宿で結婚式をお考えならwest53rd 日本閣がおすすめ。結婚指輪に共に指を通した瞬間から、おふたりの未来が始まります。これからの一生を共に過ごす二人の証に永遠の愛を誓って。